2017年の川崎市 多摩川 花火大会の日程について

川崎市民と世田谷区民にとっては夏の終わりの風物詩です。

私の子供の頃は、7月20日頃、そう!! 夏休みの最初の日の当たりに行っていた気がします。
明るいうちから、河川敷で遊びながら花火が上がるのを待っていたものです。

ひまわり

思い出補正が入っているとはいえ、これから夏がはじまるぞ!!という感じで、あの頃の花火大会の方が好きでした。
今は、夏が終わる感じでちょっと寂しい感じがしますね。

年によっては肌寒いくらいの時もあります。
では、2017年の川崎市 多摩川 花火大会は、いつ開催されるのでしょうか?

 

2017年の川崎市 多摩川 花火大会の日程

 

実は、川崎市多摩川の花火大会は毎年8月第3土曜日の開催と決まっています。

ですから、2017年は8月19日(土曜日)の開催です。
打ち上げ時間は19;00~20:00の1時間です。

なお、18:30からはカウントダウンなどのステージイベントがありますので、ご興味のある方は18:00から会場に行きましょう。

花火

 

アクセスについて

 

当日は多摩川をはさんで川崎市側、東京都側の両側で打ち上げがされます。
川崎市側の打ち上げ場所は東急田園都市線の二子新地駅から、第三京浜の方へ15分ほど歩いた場所です。

 

 

正直いって、かなり混みます。入場制限もありますので、打ち上げ場所近くでみたい方は、早目に会場にいきましょう。
帰りもかなり時間がかかるのを覚悟した方が良いです。

ただ、そんなに近くでもなくていいやという人でしたら、近辺の多摩川の河原でしたら、邪魔する建物も少ないので、ある程度どこからでも見えます。私も最近はそうしています。(人混みは疲れますし、行きと帰りにかかる時間がハンパないですから・・)

有料協賛席の販売について

ゆったりと見たい方は有料席を買うという方法もあります。

値段は以下の通りです。

パイプいす席 : 5,000円
ペアシート(二人まで) : 13,000円
ファミリーシート(4人まで) : 20,000円

販売は川崎会場は6月1日12時から、東京側の上野毛会場は12日10時からです。

◆販売事務局 : 電話045-232-4922

◆チケットピア : 電話0570-02-9999(Pコード川崎会場:635-627、上野毛会場:635-732)
(イープラス、チケットピアのホームページでも申し込めます)

いずれも先着販売ですので、お金に余裕があり、ゆったりと見たい方は申し込みましょう。

なお、さらに余裕がある方は個人協賛という方法もあります。

これは一口30,000円で二人分の有料協賛席に招待されるというものです。
さらに特典として、場内アナウンスで氏名、メッセージを紹介、大会パンフレットのも掲載されます。

それぞれ、スタイルに合った楽しみ方をしましょう。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ