高血圧の原因

年齢を重ねるごとにリスクが高くなる高血圧。
高血圧になると心筋梗塞や脳梗塞などの重大な合併症にかかるケースがあります。

したがって、なるべくかかりたくないのですが、
自覚症状ほとんどありません。

ですから、高血圧になる原因はなるべく排除していくのが理想です。
では、高血圧になる原因はどのようなものがあるのでしょうか。

◆高血圧の種類

高血圧は大きく二つの種類があります。
原因のわからない本態性高血圧と原因がはっきりしない二次性高血圧です。

・本態性高血圧
原因のはっきりしない高血圧症です。約9割の患者が本態性高血圧と診断されています。
血圧を上げるいくつかの要因が複雑にからみあって発症します。
この要因については、後で詳しく説明します。

・二次性高血圧
高血圧の原因になっている病気等がはっきりしているものです。
高血圧は、その病気の一つの症状として出てきます。
原因となる病気としては、腎性、内分泌性、血管性、薬物によるものなどがあげられます。
その病気が治ると、血圧も自然に元に戻ります。

◆血圧を上げる原因

本態性高血圧の要因となるものです。
主な原因について説明します。

・肥満
肥満になると、酸素消費量の増加に伴う、心拍出量、循環血液量の増加で血圧が上がります。
特に、皮下脂肪に比べて、内臓脂肪は血圧上昇と関連が深く、減量すると血圧が下がるという報告があります。
また、心臓から送られる血液の量は体重に比例して増加するため、肥満は心臓にも負担がかかります。

つねに体重をコントロールすることが大事です。
標準体重は次の式から計算します。
標準体重=(身長-100)×0.9±10%以内

daietto

・塩分の取り過ぎ
食塩(塩化ナトリウムですね)をとりすぎると、尿中へナトリウムを排泄するという腎臓の能力を上回ってしまうため、
まず、血液中にナトリウムがたまります。

次に、血中にナトリウムがたまると、水分を蓄えてナトリウム濃度を調節しようとする働きにより、
循環血流量が増加して、血圧が上がります。
高血圧の人は1日6g、そうでない人でも10g以内に抑えましょう。

sio

・ストレス
ストレスが繰り返されると、交感神経の緊張状態が続いて血管は収縮します
血管が収縮すると、血圧が上がります。
この緊張状態が持続すると高血圧症になります。

仕事や心配事によるストレスや過労、睡眠不足は、交換神経が緊張するため、
血圧を上げる大きな要因です。
趣味に熱中したり、スポーツで気持ちのよい汗を流したり、十分な睡眠をとったり…
時にはリラックスし、心と体のリフレッシュを心がけましょう。

sutoresu

・喫煙
タバコに含まれるニコチンには、血圧を上げる作用があります。
末梢血管の収縮するため、血圧が上がるんですね。

タバコは動脈硬化も進行させ、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)の危険因子です。
まさに百害あって一利なし。禁煙をおすすめします。

tabako

・遺伝
これは、はっきりしていないのですが、高血圧になる体質は遺伝するといわれています。

高血圧下げる効果的な方法



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ