2017年の秋雨前線はいつまで?

お盆が過ぎると、なんとなく秋めいてくる感じがします。

暦の上では秋なんですね。

ムシムシしますが、日差しの強さが弱まり、一歩一歩秋が近づいています。
その次は、シトシトと降る秋雨です。

さて、2017年の秋雨はいつまで続くのでしょうか。

◆秋雨とは

8月後半頃から10月頃にかけて(地域によって異なります)降る長雨のことです。
秋の長雨、秋霖(しゅうりん)、すすき梅雨ともいいます。

◆秋雨前線とは

夏から秋に季節が移り変わるとき、夏の間に本州一帯に猛暑をもたらした太平洋高気圧が南下します。
そして、大陸の冷たい高気圧が日本海や北日本方面に張り出してきます
この性質の違う2つの空気がぶつかる所が秋雨前線です。

秋雨前線の付近では大気の状態が不安定になります。
梅雨前線と同じく、前線を挟んで夏の空気と秋の空気とが押し合いをしているため、
前線は日本上空を南北に上下するため、長雨が続くことになります。

akisamezensen

◆秋雨前線の消滅

10月前半頃になると、太平洋高気圧は日本の南に完全に後退します。
本格的な秋の訪れですね。
このころになると、秋雨前線の停滞は主に本州の南側となります。

10月後半頃になると、秋雨前線は日本の南にまで南下し、
途切れ途切れになって弱まり、やがて消滅します。

◆2017年はいつまで

正直にいいまして、秋雨は梅雨のように明確な入りと明けの定義がありません。
したがって、天気が変わりやすいこの時期、台風シーズンにも重なりますので、
天気予報に注意して、足元にも気を付けましょう。

【秋雨関連記事】
※ 雨の日にズボンの裾が濡れない方法

※ 梅雨前線と秋雨前線の違う点について

※ 「東京アメッシュ」で神奈川県の雨情報も確認

※ 熱帯低気圧と温帯低気圧の違いついて分かりやすく説明します



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ