「東京アメッシュ」で神奈川県の雨情報も確認

ゲリラ雷雨も珍しくなくなった今日この頃。

川のそばとか低い土地に住んでいる方は、正しい雨の情報が重要です。

天気予報では、リアルで細かい雨の情報は得られにくいので、

注意が必要な時は、「東京アメッシュ」を活用しましょう!!

「”東京”アメッシュ」となっていますが、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県などの、

関東地域をカバーしています。

東京アメッシュはこちら

geriragouu

◆東京アメッシュとは

東京都下水道局が運営しています。

昭和63年度より、降雨情報システム「東京アメッシュ」を導入が開始されました。

平成13年度にシステムが更新され、新「東京アメッシュ」となっています。

また、平成19年度からは、近隣自治体の降雨情報を取り込み、精度がさらに向上しています。

東京アメッシュでは、東京を中心とした東西約190km南北約120kmの範囲の降雨状況を表示しています。

神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県だけでなく、山梨県や群馬県の一部も含んでいます。

降雨状況は、5分毎に表示されます。

降雨の強度は8段階に区分されます。

◆どんな仕組み

主にレーダー雨量計システムを使っています

学校にあった百葉箱のような仕組みではないんですね。

レーダー雨量計システムとは、電波の直進性と、障害物に当たると返ってくる性質を利用して、

雨の強さや雨域を観測します。

また、地上雨量計も約150台の地上雨量計も併用しています。

これできめ細かい正しい情報を入手しているんですね。

【雨に関する記事】

※ 2016年の秋雨前線はいつまで?

※ 雨の日にズボンの裾が濡れない方法

※ 梅雨前線と秋雨前線の違う点について

 



スポンサードリンク



One Response to “「東京アメッシュ」で神奈川県の雨情報も確認”

  1. […] ※ 「東京アメッシュ」で神奈川県の雨情報も確認 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ