ノロウイルスにかかった子供の症状が元気でも安心はできない

ノロウイルス(感染性胃腸炎)は冬になると子供の中で流行することが多いです。

子供がつらい症状になるのはつらいですが、中にはノロウイルスなのに見た目は元気!というお子さんもいます。

しかし、症状も軽く元気といっても注意が必要です。

%e5%85%83%e6%b0%97

 

ノロウイルスの一般的な症状

 

ノロウイルスの一般的な症状は以下の通りです。

 

・吐き気
・下痢
・微熱

 

ノロウイルスに感染すると、1~2日で症状がでます。

吐き気、おう吐、下痢、腹痛などを引き起こし、あまり高熱になることはなく、38度以下の微熱がでます。

体力のある大人の場合は症状が1~2日続いた後、自然に回復する場合が多いです。

しかし、子供やお年寄りの場合は、1日に20回以上の下痢をおこし、激しい脱水症状なることもあります。

病院

 

なぜ、ノロウイルスでも元気なの?

 

・子供の体質
・ウイルスの活動が弱い
・そもそもノロウイルスに感染していない

 

ノロウイルスにかかっていても、何故、元気なのでしょうか?
それには原因が3つ考えられます。

お子さんが体質的に吐き気を感じにくかったり、ノロウイルスに感染しているものの、ウイルスの活動が弱いため、症状が出にくいことがあります。

もう一つは、そもそもノロウイルスに感染していない場合です。

ノロウイルスの診断は症状、問診、周辺の流行によって診断されることが多いです。

検査も時間と費用が掛かるため、一旦はノロウイルスとして、様子を見ましょうとする場合があります。

隠す

 

元気でも注意が必要

 

以上のようにノロウイルスでも元気な場合でも注意は必要です。

一つは症状が軽くてもノロウイルスの菌を保有しているため、周囲の人に感染する恐れがあるためです。

もう一つは、そもそもノロウイルスに感染していない場合ですが、他の胃腸に関する病気にかかっている場合があります。

したがいまして、元気といっても2~3日は安静にし、二次感染に気を付けましょう。
また、症状が中々治まらない場合は、主治医に相談をしましょう。

 

まとめ

 

◆ノロウイルスに感染しても、症状が軽く元気な場合はある。

 ・子供の体質、ノロウイルスの活動が弱い、
ノロウイルス以外の胃腸病

◆症状が軽くても二次感染に注意する。また、他の胃腸病の可能性もある。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ